太陽光発電、オール電化、電気 設備工事、何でもご相談ください。

オール電化の暮らし

エコキュートについて

わが家のお風呂は地球にもやさしいと思うとうれしい。
いつでもたっぷりのお湯を使えるわが家のエコキュートは自然のエネルギーを有効に利用してお湯をつくり効率のいいヒートポンプ式給湯器。

環境にやさしい(オゾン層に影響を与えるフロン冷媒を使用しません。)

自然界の存在するCO2を冷媒として有効利用。オゾン層に深刻な影響を与えるフロン冷媒を使用しません。さらに従来のフロン系の冷媒ではできなかった90℃沸き上げを可能にしました。

●オゾン層破壊係数ゼロ ●地球温暖化係数フロンの約1/1,700

1台あたりの年間CO2排出量について(モデルケース)


高効率(空気の熱を利用!効率のいいヒートポンプシステム。)

自然界にある空気の熱を有効に利用するヒートポンプ給湯器なので、使用する電気エネルギーの3倍以上の熱エネルギーを得ることが可能です。


経済的(割安な夜間電力利用で、光熱費がおトク。)

割安な夜間電力利用で、光熱費がおトク。
高効率なうえに、割安な夜間の電力を利用するため、家計に負担をかけません。
※割安な夜間電力を利用するには、電化deナイトやよかナイト10に加入する必要があります。
※昼間の料金単価は割高になります。

経済的(割安な夜間電力利用で、光熱費がおトク。)(モデルケース)



省エネ(上手にお湯を使うことが、省エネのポイントです。)

省エネ性を最大限に発揮させるためには、毎日タンク内のお湯がなるべく残らないように、沸上モードを設定する必要があります。一般的なご家庭なら、各メーカーが推奨する「省エネモード」を設定し、ムダのない、効率的なご使用をおすすめします。
上手にお湯を使いきることが省エネ・省コストに繋がります。
※メーカーや機種により、運転モードや機能は異なります。詳しくはメーカーパンフレット等でご確認ください。
※お湯のご使用状況によっては、昼間の沸き上げ運転により、光熱費が高くなることがあります。

静音設計(運転音が気にならず、静かな住宅地でも安心です。)

ヒートポンプのさらなる低騒音設計により運転音を低減しました。 静寂な住宅地でも気兼ねなく使えます。

狭い敷地もOK!省スペースタイプも登場。

タンクとヒートポンプユニットを一体化したエコキュートをはじめ、狭い敷地でも設置できるタイプもあるので、設置スペースに応じてお選びいただけます。

一台で給湯、お風呂への自動湯はりに加え、浴室の暖房・乾燥や床暖房までできる多機能型エコキュートもあります。

※エコキュートの注意事項
●塩害地(海浜地域で潮風が直接当たる場所)や温泉地域などでは機器が正常に動作しなくなるおそれがあります。
●水道法の水道基準に適合した水道水を使用してください(井戸水は使用不可)。水質によってはヒートポンプユニット内の熱交換器にスケールが付着し、お湯が沸かなくなったり、製品の寿命が通常より短くなることがあります。

まめ知識
便利な学習機能
過去のお湯の使用量を学習して、必要な量のお湯を沸き上げる学習機能がついています。
※一部機能のない機種がありあます。
省エネのカギを握るのは給湯!
ご家庭の消費エネルギーの約30%を占めるのは「給湯!」
だからエコキュートを効率よく使うことが、家庭の省エネにつながります。

まめ知識
マンション事業主さまへ朗報!
マンションへのエコキュート採用で容積率が緩和されます。 エコキュートは、環境負荷を低減するという観点から各自治体の許可により容積率の緩和が受けられます。 (容積率の緩和であり、不算入や面積の除外ではありません)
※自治体により、解釈が異なることがあります。

まめ知識
産業用エコキュートの導入を検討されている方は
国や地方自治体により補助金が支給されるケースがございます
ご相談ください。




△ページの上部へ戻る

Copyright (C) 2010 (有)総設 All Rights Reserved.