太陽光発電、オール電化、電気 設備工事、何でもご相談ください。

イベント開催

お料理コーナー


      IHクッキングヒター・ホットプレートなどなど、色々な電化製品を使って
      簡単で楽しいお料理を紹介させていただきます。

●みんなでワイワイチョコレートフォンデュ
   

IHで作るチョコレートフォンデュ
 材料(4人分)
    お好きな板チョコレート   2枚 (今回はビターです)
    牛乳         大さじ5〜7杯 
    (大人味がお好きな方はアルコールを少々どうぞ)
    お好きな果物   イチゴ・バナナなど
    お好みでビスケットマシュマロなんかもいいですね。

IHクッキングヒータでチョコを融かす
     @IHクッキングヒーターを使って、チョコレートに牛乳を
      加えて、フライパンなどで溶かします。
     
     A焦げないように注意しながら、
      お好きな果物やビスケットにチョコレート
      をフォンデュしていただきます。
   
     B鍋にのこったチョコレートは、ミルクをいれてホットチョコや、
       アルミに入れてデコレートしてみてはいかがでしょうか?


●ちょっとブレイクタイム極上のコーヒー


コーヒータイム
 材料(1人分)
    お好きなコーヒー豆       15g
    (今回はキリマンジャロブレンド)
    (濃さはお好みでどうぞ)
    (ミネラルウオーターがおすすめ) 300ml


  @水をやかんに入れてIHクッキングヒターで90度を設定して沸かします。
  
  Aコーヒー豆はミルを使って一定の速度で引きます。
      ポイント 早かったり遅かったりは粉の大きさが変わって、
              味にばらつきがでてしまいます。


  Bお湯が沸いたら、サーバーやコーヒーカップにお湯を注ぎを温めます

  C温めたサーバーに豆を入れ、まずはお湯を中央に   
    500円玉大に注ぎ、少し蒸らします。
      ポイント 小皿などでふたをするのもいいかも?コーヒー炒れのコツ
  Dお湯をののじを描くように注ぎいれます。
      ポイント 縁にお湯をいれないでね。雑未が混じってしまいます。
              初めは少しずつ、後半は多めに入れてね。


  E最後までカップに注がず、ドリッパーは早めにおろします。

  Fあたためておいたコーヒーカップに注いで出来上がり。

   この日はバレンタインデーでした。事務所にポータブルの
   IHクッキングヒターを持ち込み、チョコレートフォンデュと
   極上のコーヒーでブレイクタイムを楽しみました。
   とってもいい香りにつつまれた、素敵なひと時でした(^^)

   意外と知られていないのが、とろ火も得意なIHクッキングヒター。
   ぜひぜひ、ご家庭のパーティなどでも、試してみてください。



●市販のルーは使用しません。エコえこカレー

 エコカレー  材料(4人分)  
 玉ねぎ
にんじん
白菜
さつまいも
お好みのお肉
チキンスープ
にんじんジュース

1個
1本
葉3〜4枚
中1本
適量
100cc
100cc
 
  ターメリック
ガラムマサラ
オールスパイス
カレーパウダー
ローリエ
カルダモン
オレガノ
カイエンペッパー
お塩 (今回はヒマラヤの岩塩&ゲランドの塩)
適量 


  @鍋にカットした野菜とにんじんジュースを入れ、IHを使って煮込む
   グツグツ煮ていきます。ローリエも一緒に。
      ポイント 白菜やさつまいもの形がなくなり、水分も半分以下に
              なるまで煮込んで下さい。たまにかき混ぜてね。

          おいもがとろみに変身します。

  A水分が半分以下になったら、チキンスープとお肉をいれます。
      ポイント もったりしたカレーがお好みの場合、ここで
              小麦粉を少々入れて材料となじませて下さい。

          
  Bお肉の色が変わったら、スパイスをお好みでどうぞ。
     ポイント スパイシーなかカレーなので、お子様にはエコカレーの出来上がり
             スパイスを入れる前にとっておくか(カレーパウダーは少々入れて)
             ホールトマトなどをいれて調整してください。

           やっぱりもう少しコクがほしい方は、オリーブオイルを。
             それでもパンチが欲しい方は、市販のルーを1かけ。


  Cお手製のらっきょなどをそえて出来上がり。

       

 いざカレーを作ろうと野菜室をのぞくと、無農薬の白菜が
 わんさかあって、でもジャガイモはなく、いつもベースに使う
 ホールトマトもなく、とにかく家にあった材料で望んだ夕食作り。
 「白菜ってカレーに入ってないよね」っつっこまれながら、
 「いやいや、それはたまねぎ」と言い張り、それでも白菜の持つ
 冬ならではの甘さ、スイーツと思われがちなさつまいもの自然な甘さが
 深みになって、また不安だったにんじんジュースもうまいことコクに
 変身してくれた、素敵なカレーになりました。
 それもこれも、IHクッキングヒーターが野菜のうまみを引きだしてくれて
 私も安心してまかせれてたから・・・。お料理にゆとりも大事ですね。


        

●ほんのり甘いさつまいもあんのぱん


パン生地 材料(小さめのパン15個分)〜今回はピザ生地レシピで作成しました
 A
  強力粉     280g       さつまいも      中1本
  バター      15g        お好みでレーズン  適量
  さとう       大1        お好みでゴマ     適量
  スキムミルク   大1
           小1       今回使用しているホームベーカリーは
         180ml       ナショナル(SD-BT113)です。
                ドライイースト   小1       計量スプーンは付属品を使用しています。

  @Aの材料を計量し、ホームベーカリーの中に入れます。IH対応フライパン
    ドライイーストはイースト容器に入れます。

  Aこねている間に、蒸し器やレンジを使って、さつまいもを
   柔らかくし、ペースト状にするのに、スプーンなどでつぶします
   ポイント 今回はおいもの形を少し残し、ざっくりしたあんにしました。
        裏ごししたら、上品なあんになるでしょうね

  Bこねあがった生地をお好みの大きさに分割しグリルで焼く
    (今回は15個分、小さめサイズ)
   きれいな面を出して丸め、ふきんをかけて
   10〜20分休ませます

  C休ませた生地を、8cmに伸ばしさつまいもあんを包みます。

  D形を整えて、霧吹きし30〜35度でセットしたオーブンで、
   20〜30分(2倍くらいの大きさになるまで)発酵させます。
   今回は型抜きをして、いろんな動物パンにしました。
   表面につやを出したい方は、卵黄を塗ると本格的です。IHオーブンの温度は190度
   お好みで、レーズンやゴマなどとトッピンクして下さい。

  E170〜190℃に予熱したオーブンで約15分焼きます。


     

  

 ホームベーカリーを使うと、約2時間で成形パンが楽しめちゃいます。
 にんじんをすりつぶしてキャロットパン、かぼちゃのペーストを加えて
 パンプキンパンなどなど、バライティにとんだ我が家パンが楽しめます
 お子さんに型抜きをお手伝いしてもらったり、思い思いの作品が
 うれしいですね。ホームベーカリーと電子レンジの家電が家族の団らん  をお手伝いしてくれます。皆様もチャレンジしてみてくださいね。




●ケチャップを作っちゃお〜オムライス(ひなまつりバージョン)


オムライスの完成 材料 (3人分)

  ホールトマト缶     1缶
  (お好きな野菜)
  玉ねぎ         1/2個
  しめじ          1袋
  しいたけ         2房
  にんじん         1/2個
  ピーマン         1個
  お肉(ウィンナーOK)  適量
  お塩(ヒマラヤ岩塩など  適量
     
       かわいいおひなさまプレート           コショウ&お酢&オリーブオイル 少々
                                            2個
                               あったかご飯      3人分

  @卵を割りほぐし、テフロン加工ならノンオイルで薄焼き卵を作ります。
    ポイント ラップに薄焼き卵を敷いておくと形が整えやすいよ。
 
  Aオリーブオイルをフライパンに少々入れて、お肉類と刻んだ野菜を炒めます。

  Bしんなりしたらホールトマトを入れ、さらに野菜を炒め煮るような
    イメージで野菜の美味しさを引き出していきます。
IHで炒めます      
      ポイント 水分が足りない場合は少々お水を加え下さい。


  CIHの得意なタイマーをセットして、弱火程度で煮込んでいきます。

  D水分がなくなってきたら、焦げ付かないようにかき混ぜながら、
   煮詰めていき、お酢、お塩、コショウの調味料で味付けしていく。
     ポイント 甘みが足りないな方はお好みでお砂糖も少々どうぞ。お塩はけっこう
            入ります。


  E
できるだけ温かいご飯を入れて混ぜていきます。
     ポイント もう一度味見をしてね。足りない調味料を足していく

  F形を整えて、デコレーションしてできあがり〜。

  IHで煮込むBぐつぐつ煮ます ご飯と混ぜるEあったかご飯でね食べるいただきまーす(^^)


冷蔵庫に少しずつ残された野菜たちが手作りケチャップのおかげで
かわいいオムライスに早代わり。普段のオムライスもデコレートでお祝
プレートになりますね。IHのタイマーを利用すると、お料理はお任せ
できて、空いた時間に他の家事が進みます。
          まさにお料理の見張り番(・・)
薄焼き卵も、一定熱がフライパンに伝わるのできれいに焼けますよ。
ちびっこたちの喜ぶ顔が目に浮かびます。





△ページの上部へ戻る

Copyright (C) 2010 (有)総設 All Rights Reserved.