太陽光発電、オール電化、電気 設備工事、何でもご相談ください。

総設スタッフブログ

宮崎県の太陽光発電の補助金

宮崎県は住宅用に太陽光発電を設置する場合の補助金を7月から受付を開始する為に委託業者の応募をはじめました。

去年は、宮崎県住宅供給公社が行っていた業務です。

補助金の内容は、1kwあたり3万円で通常が上限8万円、

宮崎県産の太陽電池パネルを使うと(ほぼソーラーフロンティアだと思います)上限額が10万円、

さらに宮崎県産材を使用した新築住宅に設置する場合は上限が12万円です

分かりやすく、たとえば既築住宅にソーラーフロンティア製で4KWの太陽光発電システムを設置した場合、

国からの補助金が48,000円×4=192,000円

宮崎市(受付6月30日まで)が20,000×4=80,000円(設置は24年3月まで)

宮崎県が30,000×4=上限100,000円で

合計372,000円が支給されます。

当社で設置の場合ソーラーフロンティアを4KW設置した場合1920,000円〜(屋根材などで変わります)ですので、補助金を差し引くとお客様の設置費用の負担額は1,548,000円〜です。

太陽光を設置することによって、自然環境にも原子力発電の問題での電力不足の解決に役立ちながら、経済的メリットは月々15,000〜出るわけですから、設置をぜひお勧めします。



△ページの上部へ戻る

Copyright (C) 2010 (有)総設 All Rights Reserved.